かとり動物病院は、茨城県水戸市にある犬猫専門の動物病院です

かとり動物病院

茨城県水戸市見川町2563-16
029-243-8818

診療のご案内
診療案内
【重要なおしらせ】
2020年3月23日新病院移転を機に、診療時間・休診日が新しくなりました。担当医の出勤状況ならびに学会参加等による不在や臨時休診など、最新の詳しい診療状況は、診療カレンダーでチェックしていただけますようお願いします。
診療対象
犬、猫
診療科目
一般内科、一般外科、腫瘍科、循環器科、呼吸器科、整形外科、内分泌科、皮膚科、耳鼻科、眼科
診療時間
AM/9:00~12:00 PM/16:00~19:00 (★日・祝は9:00~12:00のみ)
休診日
水曜日
9:00〜12:00 -
16:00〜19:00 - - -
犬の飼い主様へ
犬は猫に比べて整形の病気や皮膚の病気にかかりやすい傾向があります。
「痛み」や「痒み」で受診される飼い主様は下記サイトをご覧になり、事前にセルフチェックをしていただけますと問診がスムーズでお待ちいただく時間も短くて済みます。どうぞご利用ください。
犬のいたみ.com 犬のかゆみ.com
猫の飼い主様へ
猫は犬に比べて病気が少ない傾向にありますが、室内飼いの子でも寄生虫や感染症のリスクはあります。
下記サイトをご覧になり、予防の知識を身につけて、愛猫の健やかな毎日を守ってあげてください。
ねこを守ろう。
当院はキャットフレンドリークリニックのゴールド認証を受けた「猫にやさしい病院」です。
キャットフレンドリークリニック
初めての方へ
受付で問診票をお渡ししますので、ご記入になり、順番をお待ちください。
問診票は下記よりダウンロードし、ご自宅で記入してお持ち頂くことも可能です。
往診について
十分な検査、治療のために基本的にはご来院いただいての診療をおすすめしておりますが、諸事情で来院が困難な場合は、平日の午後に限り往診対応を行っております。お電話でご相談ください。
クレジットカードをご利用いただけます
カード
どうぶつ保険に対応しています
循環器外来
かとり動物病院では、循環器科の専門医による外来診療もおこなっています(月1回・ 要予約)。
心臓病の初期は症状が出ない事が多く、心不全の悪化を防ぐためには早期発見・早期治療が何より重要です(犬の弁膜症の症例の約70%が無徴候であるという報告もあります)。
循環器科外来は完全予約制(専門診察料別途¥2,000)となりますので、ご希望の方は、スタッフまでお声掛けください。
予防
フィラリア
蚊が媒介するフィラリア症は最悪の場合死に至ることもある怖ろしい感染症です。月1回のお薬または年1回の注射でしっかり予防してあげてください(※投薬の前にはフィラリア検査が必須となります)。フィラリア症は犬だけでなく、猫も感染します。
ノミ・ダニ
寄生・吸血されることにより、痒みや皮膚炎だけでなく、深刻な感染症を引き起こす危険があります。特にマダニによるSFTS(重症熱性血小板減少症候群)は人にも感染し、死に至ることもある怖ろしい病気であるため注意が必要です。
おなかの虫
回虫やサナダムシなどの寄生虫が犬や猫の腸内に棲みつくと、腸内で卵を産み、排泄物やスキンシップを通じて人にも感染する危険があります。定期的な投薬で駆虫しましょう。
狂犬病ワクチン
「狂犬病予防法」に基づき、犬の飼い主に義務づけられている予防接種です。市窓口での登録と年1回の接種(注射)が必要です。集合注射で受けていただくほか当院でも個別注射(注射済票交付)に対応しています。
水戸市ホームページ
混合ワクチン
怖ろしい感染症からワクチンで愛犬愛猫を守りましょう。
6種ワクチン
犬ジステンパー
犬伝染性肝炎
犬アデノウィルス(2型)感染症
犬パラインフルエンザ
犬パルボウィルス感染症
犬コロナウィルス感染症
8種ワクチン
6種+犬レプストピラ病(黄疸出血型)(カニコーラ型)
3種ワクチン
猫ウィルス性鼻気管炎
猫カリシウィルス感染症
猫汎白血球減少症
4種ワクチン
3種+猫白血病ウィルス感染症
エイズワクチン
猫エイズ(FIV)
健康診断
犬や猫は人の何倍ものスピードで年をとります。また、体の不調を隠そうとする本能もあります。症状に気づいて受診した時には既に手遅れというケースも少なくありません。
元気なうち、若いうちから、定期的に健康状態をチェックしてあげましょう。シニアになったら半年に一度の健診をおすすめします。
・秋の健康診断キャンペーン【実施期間 9/21(祝)~12/13(日)】 ※お得なキャンペーン価格となっています
シンプルコース
身体検査、血液検査
¥7,000 ¥5,000(税抜)
スタンダードコース
身体検査、血液検査、レントゲン(胸部)
¥12,000 ¥10,000(税抜)
プレミアコース
身体検査、血液検査、レントゲン(胸・腹部)、エコー
¥20,000 ¥17,000(税抜)
オプション検査(税抜)
フィラリア検査
¥2,000-
心電図検査
¥2,000- ¥1,500
甲状腺ホルモン検査
¥5,000- ¥3,500
猫ウイルス検査
¥5,000- ¥4,000
pro-BNP(猫)※心筋マーカー検査
¥5,000- ¥4,000
糞便検査・尿検査
各¥1,500- 各¥1,000
*プレミアコースは要予約となります
*オプション検査は健診コースとセットの場合の料⾦です
*トリミングのお預かり時に受けていただけるコースはシンプルコースのみです
*プレミアコースご利用の方のみ先着順でアメニティグッズをプレゼント!          
デンタル
健康寿命をのばすためには「歯周病」の予防と治療が重要です。
かとり動物病院では歯みがき指導からスケーリング(歯石除去手術)まで、デンタルケアに力を入れています。
ワンちゃんのお口のニオイ、気になりませんか? その原因は歯周病かもしれません。
歯周病とは歯の病気ではなく、歯を支える組織を歯周病菌が腐らせていく病気です。
ワンちゃんは6〜7歳からドライマウスになりやすく、歯石がつきやすくなることで口の中の歯周病菌も増えてしまいます。
歯周病菌は口の中だけでなく、血液を通して全身の健康にも大きな影響を及ぼします。
気になっている方、そろそろかなという方、ぜひご来院ください。
Before
After
オーラストリップとは歯周病菌が出すチオールという物質をたった10秒で検出することができる検査です。
手術
かとり動物病院では、一般外科手術に対応しております。

動物の手術は全身麻酔が必須であるため、ご家族のご不安や動物の体への負担が心配されますが、インフォームドコンセントを徹底し、術前術後の説明で十分にご理解とご納得をいただいた上で執刀させていただきますのでどうぞご安心ください。

手術の流れ
手術の予約の流れ
手術当日の流れ
  • 絶食絶水
  • 手術・入院
  • 去勢手術:当日退院 避妊手術:1泊入院
    入院日数は手術内容や状態を考慮し、獣医師が判断します。
術前検査
手術の前には必ず術前検査が必要です。全身麻酔下での手術中の安全を確保するために、血液検査やレントゲン検査をおこなって全身状態を詳細に把握します。
3歳未満
身体検査 血液検査 (6項目) レントゲン検査 費用
術前検査 A ¥10,000-
術前検査 B ¥5,000-
術前検査 C ¥1,000-
3歳以上
身体検査 血液検査 (12項目) レントゲン検査 費用
術前検査 A ¥12,000-
術前検査 B ¥7,000-
術前検査 C ¥1,000-
オプション
ウイルス検査(猫)
¥5,000-
TBA[食前・食後]
¥5,000-
超音波検査
¥3,000-
心電図検
¥2,000-
去勢手術・避妊手術
去勢手術 避妊手術
〜10kg 未満 ¥22,000– ¥32,000–
10kg〜20kg 未満 ¥25,000– ¥35,000–
20kg〜30kg 未満 ¥28,000– ¥38,000–
30kg〜40kg 未満 ¥32,000– ¥42,000–
40kg〜 ¥40,000– ¥50,000–
¥12,000– ¥22,000–
手術を予約する際の注意事項
  • 当院に初めて受診される場合、必ず診察を受けてからの手術の予約となります。
  • 以下の場合、手術日程の延期あるいは手術を中止させていただく場合があります。
    • ワクチンの接種が手術日の2週間以内の場合
    • 手術前検査の結果や患者の状態が悪く、全身麻酔や鎮静処置に影響与える可能性がある場合
  • 以下の項目に該当する場合に申告をお願いします。
    • 現在、治療中の病気や投薬している。
    • 以前に発作やアレルギーを起こしたことがある。
    • ワクチンを1年以内に接種してない場合あるいは抗体検査を受けていない場合。
  • 手術の日程の変更やキャンセル等は早めにご連絡ください。